こだわり講師の勉強法vol.3 英文法の身に着け方

突然ですが皆さんは英文法を意識して勉強していますか? 私は中学生の頃は全く意識することができていなかったので、テスト前に教科書本文をすべて暗記して何とかしようとするしかありませんでした。

でも、今思うと非常に非効率的な勉強方法だったなと思い返されますし、当然結果も・・・(苦笑)

逆に今だからこそ、英文法をちゃんと意識した勉強ができていれば、当時の結果も大きく変わったのにと悔やまれるばかりです(笑)

さて今回は、現役の塾講師がおすすめする“英文法の身に付け方”を4つのポイントに分けてお伝えします。これを見て効率的な勉強方法の参考にしてみてください。

① 『型』を意識する

新しいUnitでは、必ず新出表現が出てきますよね?本文の一部を抜き出して、あるいは例文を使って学習していくのが定番ですが、いちいち新しい表現が出てくるたびに暗記していてもキリがない!というのもホンネでしょう。

そんな時は新出表現の特徴=『型』を見出しましょう。

『型』と言われると難しく感じますが、例えば「助動詞canがあるときは動詞が原形になる!三単現のsとか過去形とか考えなくていいんだラッキー!」くらいの感覚で大丈夫です。

『型』を意識する
•新出表現は特徴をとらえて暗記しよう

② 情報は一か所にまとめて書く

前述の『型』を見出して理解したとしても全くメモしなかったり、メモしたとしてもノートの続きに余白を埋めるようなノリで書いていたりしませんか?

残念ですが、人間は忘れる生き物です。 メモしなければ忘れますし、メモしていても内容を全て覚えていられません。また、メモした場所すら大半は忘れてしまいます。

なので、見出した、あるいは理解した『型』の数々はきちんと置き場を決めて毎回同じ場所にメモするようにしておきましょう。具体的には、演習用のノートと『型』をまとめるノートの2種類を使い分けるようにすると、少なくともどこにメモしたかの時点から見失うことはなくなります。

情報は一か所にまとめて書く
•決まった場所にメモすることで効率化を図ろう

③ 原則と例外に分けて書く

英文法を学習しているとしばしば裏切られた感覚に陥ることはありませんか?

例えば複数形の範囲では、複数なら語尾にsをつけよう!と習います。なるほど、じゃあ全部sをつけておこう。となり、実行してみるとなぜか〇がもらえません。

・boxs…✕→boxes

・citys…✕→cities

・leafs…✕→leaves

・mans…✕→men

などなど、解答用紙が✕と訂正の赤で染まっていきます。

なぜでしょう?それは最初に習ったルールはあくまでも原則だからです。日本語でもそうですが、言語には例外がつきものなので、原則は原則で、一方で例外は例外の『型』を整理しなければ、いつまでも裏切られ続けることに・・・。

習った通りにやったのにできない!と感じたら、ミスした問題から例外の『型』を見出し、これもやはり、メモしておきましょう。

原則と例外に分けて書く
• 『型』通りに解いたのに不正解ならば例外を疑おう

④ 授業をしっかりと聞く

ここまで3つのポイントをお伝えしましたが、最後に最も大切なポイントをお伝えします。それは

学校の授業をしっかりと聞くこと

です。ネットで検索したり、文法書を見たりして習得することももちろん可能です。もちろんManavoを運営する個別指導「こだわり」塾で教えてもらうことも有意義な手段です(笑)が、最も効率がいいのはやはり学校の先生の授業をしっかりと聞くことです。

自分に選択権が無い分、先生との相性といった運に左右される部分があることは否定はしませんが、少なくとも半ば強制的に時間を拘束された上で最も多くの時間を割いて学ぶ機会が学校の授業です。この膨大な時間を有意義なものにできるのかどうかは、言い過ぎではなく何よりも大きな“差”の要因になります。

塾に通っているなら“塾の予習(or復習)”と割り切ることもできますし、すでに予習して知っていても抜けが無いかの確認にもなります。しっかりと聞いて時間を有効活用しましょう。

授業をしっかりと聞く
• 授業時間は英語以外学習不可!ならば余すことなく活用しよう

英文法の学習方法を4つのポイントに分けてお伝えしてきましたが、実は英文法の学習以外にも、すべての科目に応用する事ができる学習方法です。是非、他の教科にも取り入れて成績upを目指してください。

今回お話を聞いたのは・・・花里先生
学習塾業界を渡り歩いて10年以上、ベテランの域に差し掛かったタイミングで、こだわり塾2代目塾長に就任した“こだわり塾の顔”。 中でも英語の文法解説力には定評があり、特に上位校志望者の育成に自信有!中学受験から大学受験まで幅広く対応できる点もこだわり的な推し要素